アイバイツ 株式会社 

弊社は1983年、アミノ基,水酸基などの保護剤「DIBOC®」の世界初のバルクメーカーとして出発いたしました。創業以来35年、独立系研究開発型企業として、時代に有用な「高機能性化合物」の開発をメインテーマとし保護アミノ酸などの医薬品中間体はもちろんの こと、フォトレジストなどのエレクトロニクス材料まで幅広い分野において研究・開発を行い、現在に至っております。また、今日まで蓄積してまいりました精密有機合成技術による高品質の保護アミノ酸、医薬品中間体、食品添加物などの受託合成を、ラボスケールからバルクスケールに至るまで、ユーザー様のご要望にお答えいたしております。


代表者名 代表取締役 瀬見井律男
業種 精密有機合成化学
住所 〒410-1327
駿東郡小山町棚頭1295-1
電話番号 0550-78-1321
FAX 0550-78-1176
メール fujioyama07@eiweiss.co.jp
営業時間 8:30~17:30
定休日 土曜日・日曜日・祝日・夏季休暇・年末年始
創業 昭和58年7月
資本金 10,000
主要品目・サービス ① DIBOC®(アミノ基,水酸基,カルボキシル基の保護剤)の製造販売
② DIAOC®(高機能アミノ基,水酸基,カルボキシル基の保護剤)の製造販売
③ WSC®(水溶性縮合剤)の製造販売
④ 高機能高分子,ペプチド医薬品中間体の合成研究
⑤ 医薬品中間体の合成研究
⑥ ラボスケールからバルクスケールまでの受託合成
     
ホームページ http://www.eiweiss.co.jp